倉敷の塾なら小学生・中学生・高校生対象の誠泉塾へ~国語の重要性~

国語は、文章を読んで答えるだけですむ教科ではありません。別教科にも必要となる、全ての教科の基本です。こちらでは国語力に焦点を当て、国語の重要性と国語力を高めるコツについて、ご紹介していきます。倉敷で国語力の強化をご希望の方は、誠泉塾へ。

誠泉塾では、全学部に国語講座を開設しています。

全ての勉強の基礎となる「国語力」

勉強の基礎となる国語の本

国語力とは、本の読み方のようなものとして捉えられがちですが、実は思考力そのものです。国語力の本質は考える力です。よって、あらゆる勉強の基礎となります。

近年は、国語科だけではなく、数学や理科、社会などでも長く複雑な文章を読ませた上で、記述形式で答えを出すという出題形式にシフトしています。そのため、読んで理解する力をなくしては、歯が立ちません。

その読んで理解する力が、「読解力」であり、自分の考えをまとめて記述する「文章力」が伴い、「国語力」と言えるでしょう。国語力がある子どもたちは、教科書やテストに書かれている文章を読み解き、正しく理解することができます。特に記述形式の設問は配点が高い傾向にあり、的外れな解答をしてしまい、得点を大幅に下げてしまうことも起こってしまいます。

国語力を向上させる方法

コミュニケーションをとる親子

小学生・中学生の頃から国語力を向上させるには、どうすれば良いのでしょうか?こちらでは、国語力を高めるコツをご紹介していきます。

読書

国語力を高める方法として最も有効なのが、習慣的な読書です。読書は、知らない言葉に出会い、語彙を増やすことができます。ジャンルは様々ですが、いきなり難解な書籍はハードルが高く続きません。

そのため、読みやすく、興味がある本を習慣的に読み、徐々に難しいものにシフトしていくことをおすすめします。小学校低学年のお子さまには、保護者の方が読み聞かせてあげましょう。

作文

読書の機会を増やすと同時に、作文を書く機会も増やしていきましょう。書いた作文は、塾の先生に必ず見てもらうこと。適切なアドバイスを受け、記述力を向上させていきましょう。誠泉塾の小学生・中学生向けの国語講座では、作文を書き、添削もしてお返しいたします。

漢字の習得

国語力の育成で疎かになりがちなのが、アウトプットです。国語力の基本は「読む」「書く」「話す」「聞く」ですが、「書く」「話す」は他の2つに比べて、圧倒的に足りません。手紙を書く、知り合いと話す、本を読んだらそこに書いていた単語を使うなど、アウトプットしていくことが大切です。

また、「書く」課程で、ひらがなばかりでは説得力のある文に見えないものです。習った漢字は確実に自分のものとし、日々使っていきましょう。

倉敷の塾なら誠泉塾!小学生・中学生・高校生を対象とした授業を実施

倉敷で塾を探している方は、小学生・中学生・高校生を対象に授業を行う誠泉塾をご検討ください。倉敷市の塾「誠泉塾」では、得意科目を一斉授業で伸ばし、苦手科目を個別指導でじっくり伸ばしていくことも可能です(個別指導は全校舎で対応)。

目標や学力別のクラスで勉強ができる他、カウンセリングや保護者懇談会、定期テスト対策、講習会、特訓会といった豊富な学習サポートを実施。指導力に定評がある講師が揃っています。倉敷市で塾をお探しの方はぜひご相談ください。

倉敷で塾をお探しの方は誠泉塾へ

会社名 ㈱誠泉エデュケーショナルリフォームズ
事業所名 誠泉塾
設立 2004年4月(創業2003年10月)
代表者 代表取締役 古谷 誠
本社住所 〒713-8102 岡山県倉敷市玉島1598-1
電話 086-522-2411
FAX 086-522-0051
受付専用 0120-66-4119
URL https://www.seisenjuku.com
従業員数 49名(2017年12月現在)
資本金 300万円
決算期 年1回(3月)
事業内容 学習塾・英会話教室等の経営および関連各事業の企画・開発・運営
主要取引先銀行 広島銀行・玉島信用金庫・中国銀行
事業所数 倉敷市内に9校舎

お問合せ
お電話