★玉島の幼児英会話★なぜ小学校から英語になったのか??

玉島地区の皆様 こんにちは!

幼児英会話 Earth kids School、英会話講師の宇野です。
 
今回はなぜ小学校で英語の授業を行うようになったのかをお伝えします。
文部科学省が出している資料は長いので簡単に説明していきたいと思います。
 
平成14年7月に文部科学省が政策や計画をいろいろ考え決めました。その一つが「『英語が使える日本人』の育成のための戦略構想」です。その際に行われた調査の中で、平成15年、88%の児童が何らかの形で英語を学んでいたことが分かりました。(平成19年には97パーセントに達していたそうです。)どうやらすでに「近い将来英語がもっと必要になる」と考えていた保護者の方は多かったようですね。そのような調査結果から「小学校から英語!!」ということになったわけですが、調査結果に加えて、小学校高学年から英語を学ぶことによって中学校で学ぶ英語にもスムーズに対応ができると考えたようですね。
 
こうして平成20年に3月に学習指導要領が改訂され、平成23年から小学校でも1年間に決まった時間数の英語の授業を行うことになりました。
 
小学校から英語を学ぶことに関しては未だに賛否両論ですが、生活している中でこれから英語がやはり必要になるなと思う事が多々あります。
 
こんなことを思うことはないですか?
 
【テレビを見ていても・・・】
前よりも多いの海外の人がCMに出ている
海外を紹介する番組や旅番組が増えた
世界で起こった・起こっているニュースを見る機会が多くなった
英語に関する教育番組が増えた
 

【町を歩いていても・・・】
隣にいるのはどこかの国の人
標識・案内・資料に英語が記載されている
海外の本やDVDが増えた
 

海外との関わりが身近になればなる程、英語の関わりも深まっていきます。回りの変化に目を向けてみると「数年前は・・・」や「私が子どもの頃は・・・」と思うような変化があります。少し回りを見てみてください。面白い発見があるかもしれません♪
 
幼い頃から英語に触れているといろいろな意味で幅が広がると思っています。
楽しく、Earth Kids Schoolで英語を学びませんか?
 
※次回は小学校英語の内容をお伝えします。

       ★★★★★★★ ★★★★★お知らせ★★★★★ ★★★★★★★ 
 
  

             《NEW》無料体験レッスン実施中!

         10月末にハロウィンパーティーを予定しております♪
          その前にちょっとだけ英語に慣れておきませんか★
 

玉島地区の皆様 Earth kids Schoolでは随時体験レッスンを受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

フリーダイアル:0120-66-4119

今後とも誠泉塾 幼児英会話 Earth kids schoolどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

お問合せ
お電話