総社校:2学期期末考査が終わりすべきこと!!

みなさんこんにちは、総社校の尾藤です。

中学部のみなさん、2学期期末考査が終わり、「終わった~」と安堵している人!!!

この時点でもう“差”が生まれているぞ!!

 

期末考査のテストは、きちんとテスト直しが出来ているでしょうか?

実はこのテスト直しを疎かにすると、次の学年末考査にとても影響しますよ!!!

 

次の学年末考査では、1月と2月分の約2ヶ月間に学習した内容が凝縮されて出題されます。2学期期末考査と2倍近くの内容が出題されると思うと、この冬休み“部活動”と“勉強”を両立させないといけません。

 

そこでテスト直しをする上で大事なことを何点か・・・今日は1つだけ。

1.赤ペンで直すだけでは“直し”とは言わない。

→解答用紙に間違えたところをで直す。これに満足してしまうことがとても多いです!

でもこれには落とし穴がある。それは“自分で出来た!”に繋がらないのです。

 

ある本にこんな事が書かれていました。・・・「分かる」と「理解する」とはどんな違いがある? →私も改めて問われるとどんな違いがある?と疑問に思い本を読み進めました。

私なりに解釈した内容が下の図です。

総社

「理解できた」という行為は、“その場”でしか納得ができないということ。

それを強く印象付け、脳のシワを増やすためには「分かる!!」という行為が欠かせないです!!!

 

「分かる!」を増やす方法、そして得点アップや成績アップに繋げる手法を総社校の授業で体験してみて下さい。そして冬休み、ただ時間を過ごして終わる冬休みにさせないため、冬期講習を実施します。また新年度には中学生を対象とした特訓会も実施します。是非足を運んでみて下さい。

 

気になる方は、是非 総社校 尾藤までお問い合わせ下さい。

***********************************

誠泉塾 総社校

☆入塾生募集中☆

☆体験授業実施中(体験授業のお問い合わせは下記をご確認下さい)☆

お問い合わせ:0866-31-6619 尾藤までご連絡下さい。

休校日:毎週木曜日、日曜日

フリーダイヤル:0120-66-4119

**********************************

お問合せ
お電話