冬期特訓会1日目実施

真備こんにちは、誠泉塾の 吉村です。
今日は総社校・真備校合同の冬期特訓会の様子です!
中1生は12時間特訓中3生は24時間特訓の第1回目になります。

普段とは違う環境での勉強もまた良い経験になったと思います。
皆さん朝から本当によく頑張りましたね!
それではまた次回お会いしましょう!

 

真備地区・矢掛地区の進学塾は誠泉塾真備校!

☆新年度塾生募集 1月11日(土)よりご予約・手続き開始☆

☆新年度授業開始 3月23日(月)より新学年授業開講☆

☆新中1中学進学準備クラス2月1日(土)より各校舎にて順次開講☆

☆無料体験授業 随時実施中☆

☆友人紹介キャンペーン実施中☆

真備校086-441-4119 吉村まで!

【新中1】中学進学準備クラス

皆さん、こんにちは。

今年も小学6年生を対象とした【新中1】中学進学準備講座が2月より開校となります。

【時間割】

文系 火曜日17:10~18:45

理系 木曜日17:00~18:35

【料金】

2・3月合算7,700円(税込)

【初回日】

2月4日(火)

 

中学生になって最初の定期考査に向けて準備をしていきます

入学後は想像以上にバタバタしてしまうので、早めの準備をしていきましょう!!

 

葦高小学校・粒江小学校・大高小学校・新田中学校・南中学校・多津美中学校・福田南中学校のお子様が多く通っています。

 

まずはお気軽に笹沖校086-441-5109(小山)までお問い合わせください。

☆新年度塾生募集 1月11日(土)よりご予約・手続き開始☆
☆【新中1】中学進学準備クラス2月1日(土)より各校舎にて順次開講☆
☆無料体験授業 随時実施中☆
☆友人紹介キャンペーン実施中☆

今年もやります!☆新中1中学進学準備クラス☆

真備こんにちは、誠泉塾の 吉村です。
今日はちょこっと英語ではなく、真備校からのお知らせになります。
毎年ご好評をいただいている中学進学準備クラスですが、今年も開講します!

お申し込みは各校舎までお問合せ下さい。
それではまた次回お会いしましょう!

 

真備地区・矢掛地区の進学塾は誠泉塾真備校!

“真冬の陣” 冬期間講習会 12月25日(水)〜1月10日(金)

☆新年度塾生募集 1月11日(土)よりご予約・手続き開始☆

☆新年度授業開始 3月23日(月)より新学年授業開講☆

☆新中1中学進学準備クラス2月1日(土)より各校舎にて順次開講☆

☆無料体験授業 随時実施中☆

☆友人紹介キャンペーン実施中☆

真備校086-441-4119 吉村まで!

⭐️玉島 英会話・英語教室⭐️アースキッズスクールより新年のご挨拶

** Happy New Year **

Earth Kids School生の皆様、保護者の皆様、そして玉島地区の皆様,  

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

さて、新学年になるまであと数ヶ月。今年こそ英語・英会話に挑戦してみませんか?

スタートE

⇧小学校5年生も頑張っています。大文字・小文字しか書けなかった生徒が今では英文を読んだり、書いたりしています。

 

お知らせ

楽しいだけで終わらせない!Earth Kids School!!  2020年 小学校英語改革準備はOKですか!?

☆新年度塾生募集 1月11日(土)よりご予約・手続き開始☆

☆新年度授業開始 3月23日(月)より新学年授業開講☆

☆無料体験授業 随時実施中☆

☆友人紹介キャンペーン実施中☆

紹介者と入塾された方に1500円ずつ図書カードをプレゼントします!

幼児・小学生・中学生・高校生対応 玉島地区の塾選びは誠泉塾玉島本校へ!

フリーダイヤル 0120-66-4119

玉島本校 086-522-2411

 

ちょこっと英語:最上級から比較級

こんにちは、誠泉塾の吉村です。
今回も中学・高校英語でよくある生徒さんからの質問を対話形式でご紹介していきます。

 

「富士山は日本で一番高い山です。を英語で書きたいんですけど。」


「じゃあまず最上級で書いてみようか。」


「Mt.Fuji is the highest mountain in Japan.」


「お~素晴らしい!」「じゃあそれ比較級で書いてみようか。」


「え?一番高いのに何と比べるように書けばいいんですか?(富士山より低い山って日本にめちゃくちゃあるじゃん…。)」

 


一番と同等に比較できるものは無い。

 

比べるのに比べられないとはナゾナゾみたいですが、ひとまずそれを英語で書けば良いのです。
こういったときに大活躍してくれるものは「no」

「no」には
相手(名詞)を0にてしまう力
があります。では早速、

 

富士山と比較できるほど高い山は無い

no mountain

no other mountain

2パターンできました。

 

➀か②のどちらかを主語にすれば、

No (other) mountain in Japan is higher than Mt.Fuji.
完成です。

 


おまけですが、
in Jananは何でこの位置なのかというものです。
thanは接続詞になるのでthan以降が
省略されても意味の通る文でなければならないからです。
詳しいことはまた授業でお話ししましょうか。

それでは今日はここまで、また次回お会いしましょう!

 


ちょこっと英語:現在分詞Ving過去形と過去分詞原形と現在形原級as~asbutとhowever

 

真備地区・矢掛地区の進学塾は誠泉塾真備校!

“真冬の陣” 冬期間講習会 12月25日(水)〜1月10日(金

☆新年度塾生募集 1月11日(土)よりご予約・手続き開始☆

☆新年度授業開始 3月23日(月)より新学年授業開講☆

☆無料体験授業 随時実施中☆

☆友人紹介キャンペーン実施中☆

真備校086-441-4119 吉村まで!

ちょこっと英語:butとhowever

新年あけましておめでとうございます。誠泉塾の吉村です。
今回も中学・高校英語でよくある生徒さんからの質問を対話形式でご紹介していきます。

 


「しかしはbutでもhoweverでもどっちでもいいんですか?」


「日本語に直したときの意味は同じだけど、使い方が違うかな。」


「接続詞ってやつでしょ!意味は知ってるけど使い方まではよく分からん・・・。」


「英語⇒日本語は問題ないけど、日本語⇒英語は注意しないとね!」

 


butとhoweverは使い方が違う。

 

では早速、

He is very famous but (he is) not happy.

butは接続詞の中でも等位接続詞とよばれ、
基本的に1文の中で使います

 

He is very famous. 
However, he is not happy.

howeverは接続詞のようなはたらきをする副詞(接続副詞)とよばれ、
基本的に2文で成り立ちます。

 

こういったように同じ「しかし」でも名前が違えば使い方も変わってくるのです。
決してHe is very famous however he is not happy.のような間違った文章は作らないように気を付けましょう。

 


おまけですが、英文法も英長文も
つながりのある見方ができれば、頭の中で映像が流れるように内容を把握することができます。
こういったつながりを作ることもののことを
「ディスコースマーカ―」と呼んでいます。詳細はまた授業でお話ししましょうかね。

 

それでは今日はここまで、2020年最初の投稿でした!
年が明けてもまだまだ風邪が流行っているようですね。
学校や仕事が始まり色々と忙しい時期ではありますが、体調管理だけはくれぐれもご注意ください。
それではまた次回お会いしましょう!

 


ちょこっと英語:現在分詞Ving過去形と過去分詞原形と現在形原級as~as

 

真備地区・矢掛地区の進学塾は誠泉塾真備校!

“真冬の陣” 冬期間講習会 12月25日(水)〜1月10日(金)

☆新年度塾生募集 1月11日(土)よりご予約・手続き開始☆

☆新年度授業開始 3月23日(月)より新学年授業開講☆

☆無料体験授業 随時実施中☆

☆友人紹介キャンペーン実施中☆

真備校086-441-4119 吉村まで!

ちょこっと英語:原級as~as

こんにちは誠泉塾の吉村です。
今回も中学・高校英語でよくある生徒さんからの質問を対話形式でご紹介していきます。

 


「先生、なんでこれ( He has books as  many as me.)じゃだめなんですか?」


「そうだね~、何だかいろいろ間違ってるね・・・」


「うそー、as~asって習ったんだけど!」


「知識も大切だけど、その使い方が最も重要です。」

 


as~asの間は3パターン。

 

as~asの「~」に入るものは、
➀形容詞
➁副詞

➂形容詞+名詞

のいずれかになります。
やや長めの句が入るときもありますのでご注意。

この中で最もやっかいなものは➂の形。
形容詞が名詞を修飾(説明)するようであれば➂の形にしなければなりません。

つまりただ「高い」や「長い」ではなく
「高い山」や「長い橋」というかたまりを作ります。

質問の英文では、manyはbooksを修飾し
「多くの本」と1つのかたまりを作っていますね。

 

そのため、正しい英文に直すと

He has as many books as I.

これで完成です。

 


おまけですが、質問の英文にあった
「me」⇒「I」に変わってる
と気付いたあなたは大正解。

 

as~asの「as」は見た目は同じですが、それぞれ品詞が異なります
後ろのasは接続詞です。
だからmeは使えません。

他にも細かい部分はありますがまた授業でお話ししましょうかね。

 

それでは今日はここまで!2019年最後の投稿でした!
真備地区のみなさんはインフルエンザが流行っていますのでくれぐれもご注意を。
今年1年お世話になりました。みなさん良いお年を!また次回お会いしましょう!

 


ちょこっと英語:現在分詞Ving過去形と過去分詞原形と現在形

 

真備地区・矢掛地区の進学塾は誠泉塾真備校!

“真冬の陣” 冬期間講習会 12月25日(水)〜1月10日(金)

☆新年度塾生募集 1月11日(土)よりご予約・手続き開始☆

☆新年度授業開始 3月23日(月)より新学年授業開講☆

☆無料体験授業 随時実施中☆

☆友人紹介キャンペーン実施中☆

真備校086-441-4119

ちょこっと英語:原形と現在形

こんにちは、誠泉塾の吉村です。
今回も中学・高校英語でよくある生徒さんからの質問を対話形式でご紹介していきます。

 


「助動詞の後ろで原形を使うって習ったんですけど、現在形と何が違うんですか?」


「例えばどんなのかな?」


「I can speak English.とI speak English.みたいなのです。」


「確かに見た目は同じだね。ただ、並んでいる位置が少し違うのが分かるかな?」

 


原形と現在形は別物。

 

英語の動詞には1つの原形という形があります。
そこから現在形や過去形が作られていると考えるといいでしょう。

では早速、

 

原形 speak + 現在の事実
 現在形 speak , speaks

➁原形 be + 現在の事実
 
現在形 is , am , are

 

マーカーをつけている部分は見た目が全く同じです。
そのため現在形と原形の区別は並んでいる位置で判断していきます

※主語の後ろ⇒現在形
※助動詞やto不定詞の後ろ⇒原形

三単現のときは動詞にsをつけると習っているでしょうから、動詞にsがついていれば間違いなく現在形を表しています。

 


おまけですが、過去形と過去分詞も見た目が同じものが多いですね。
これらも並ぶ位置で判断していくのですがはらたきが大きく違うので注意が必要です。

それでは今日はここまで!また次回お会いしましょう!

 


ちょこっと英語:現在分詞Ving過去形と過去分詞

 

 

真備地区・矢掛地区の進学塾は誠泉塾真備校!

☆無料体験授業 随時実施中☆

☆友人紹介キャンペーン実施中☆

真備校086-441-4119

理科は身のまわりに広がっている!

こんにちは!連島校の籠田です。

先日、連島校でこのようなことがありました。

 

小学生の授業後の出来事です。

 

先生「ん?何をしているの?」

生徒「中学受験をする友達に携帯カイロを用意しているんだ。」

生徒「もうすぐ受験だからお守りに渡そうと思って!」

生徒「でも、ただあげるのではなくて、寄せ書きしてあげようと思って書いてるところ!」

先生「そっか!友達も喜ぶよ!」

先生「だけど、袋から出したらカイロの役割がなくなっちゃうよ?」

生徒「え?そうなの?中身は真っ白だし、この方が書きやすそうだからしていたんだけど…。」

先生「うん。確かにね。でも、カイロは空気にふれると発熱し始めるんだよ。」

先生「だから、渡すときには熱をほとんど出さなくなってしまって、温かくなくなっちゃうよ?」

生徒「え!そうなんだ!それじゃカイロの意味がなくなっちゃうね。」

生徒「もう一回作り直してくる!」

 

カイロが発熱するのは、ぬれた鉄が空気中の酸素と結びついてサビ(酸化鉄)になるときに発する熱を利用しています。これらは、小学5年生の理科で勉強する酸化の話です。

日常の生活の中でも、鉄がさびる時には熱を出しているのですが普通はゆっくりと反応が進むので熱として感じることはありません。

カイロの中身は、鉄の粉、バーミキュライト(観葉植物の保水土)、活性炭からできています。

鉄の粉は空気中の水に触れたところから反応し始めますので、外の袋は空気(水分)を遮断するようにしています。

ですから、中身を出してしまって寄せ書きしたら、渡すときには反応が終わってしまっている可能性があるのです。

 

このように、身の回りには理科で学んだことが数多く使われています。

勉強で学ぶだけのもの…と考えるのではなく、実生活に結びついていることを意識すると勉強も楽しくなってくるかと思います!

ぜひ、誠泉塾の授業を体験してみてください!

詳しいお問い合わせは  連島校086-440-2219籠田(こもりた)までご連絡いただくか、

フリーダイヤル0120-66-4119までお気軽にどうぞ。

——————————————————————————————-

☆無料体験授業随時実施中☆

☆中学生対象 県模試実施☆

☆小学生対象 ピラミッドテスト実施☆

☆誠泉塾公式Facebook、Instagram開設☆

☆紹介キャンペーン延長決定! 図書券1500円ずつプレゼント☆

☆新規入塾生募集中☆

小学部では、

連島南小・連島東小・連島神亀小・連島西浦小・連島北小

中学部では、

連島中・連島南中・福田中・第一中のお子さんが多く通っています。

小学生・中学生・高校生対応 連島地区の塾選びは誠泉塾連島校へ!

誠泉塾は熱心な教師と生徒たちであふれています!

お子さまの学習環境として最適なものを追求しております!!

ちょこっと英語:過去形と過去分詞

こんにちは誠泉塾の吉村です。
今回も中学・高校英語でよくある生徒さんからの質問を対話形式でご紹介していきます。

 

 

「先生、過去形と過去分詞って何が違うんですか?」

「んーそうねー。似てるけど見た目だけだね。」

「見た目が違うのに中身が違うってこと!?」

「そうなっちゃいますね。」
 
 

過去形と過去分詞は別もの。

 
過去形はもちろん動詞です。そのため動作や状態・存在を表すはたらきがあります。
一方、過去分詞はもはや
動詞ではありません
代わりに
形容詞(状態を表すキーワード)になります。
 
 
ここでusedを使った例を。
➀ My father used his camera.
 (父は自分のカメラを使った。)
usedは主語の後ろ⇒動詞の過去形
「使う」→「使った」と動作に影響します
 
➁ My father washes the used car.
 (父はその中古車を洗います。)
usedは名詞の前⇒過去分詞
「使う」→「使われた」と状態を表し名詞の車を修飾します。
洗うという動作自体には影響しません
 
 
見ためは同じ単語でも
並んでいる「場所」
そのはらたきも変わってきます。
過去分詞は並ぶ場所によって後置修飾ということもできますが、それはいずれ授業で!

それでは今日はここまで。また次回お会いしましょう!!

 

ちょこっと英語:現在分詞Ving
 

真備地区・矢掛地区の進学塾は誠泉塾真備校!

“真冬の陣” 冬期間講習会 12月25日(水)〜1月10日(金)

☆無料体験授業 随時実施中☆

☆友人紹介キャンペーン実施中☆

真備校086-441-4119

 
 
 

<<新しい記事へ
>>古い記事へ

お問合せ
お電話